TOP

空に光り輝く虹の向こうに伝説の風俗が存在する!

サービス地雷

利用するときはとことん利用しているデリヘルなんですが、今回ばかりは失敗だったと言えるような変な子に当たってしまいました。特に女の子に対して注文はない自分なのでいつもどのお店でもフリーにしているのですが、NGだと思ったことはないくらいのストライクゾーンの広さです。そんな自分でも今回はハズレと思った1番の原因は、淡々としているところですね。とにかく必死になって抜いてくれようとしてくれる子、会話を楽しみながら恋人プレイで満足させてくれる子といろんなタイプがいますが、彼女の場合はとにかく早くいってくれと心の中で言っているのが思いっきり伝わってくるような態度でした。一番許せなかったのは、いきそうなので少し緩めて欲しいと伝えたのですがあろうことか、そこから激しくし出していかせに掛かってきたのです。そのまま止めることなんてできないのでいってしまいましたが、かなり腹立たしかったですね。もちろんそのあとはすぐにシャワーに案内されて終了しました。

陥没がゆえの…

いつもはソープを利用する時にはちょっとロリっぽい子を選んでいました。でも、たまには痴女を選ぶことにしました。痴女が大好きなんですよ。部屋に入ると早速痴女が待っていました。この嬢はいかにも!って感じの顔をしています。もうエロいオーラがにじみ出ています。私がベッドに座るとすぐに私を押し倒して胸の上当たりに馬乗りになって服を脱ぎ始めました。下からのアングルはもう最高でした。上半身が裸になった所で、私のチンポもビンビンになりました。そのまま逆レイプ状態でキス、乳首責め、手コキと猛烈な勢いで責められてしまいました。すっごく濃厚なプレイだったので興奮しっぱなしです。ただ、1つだけ気になったのが、嬢の乳首は陥没乳首だったのですが、その陥没部分に白いゴミが付いているんです。なんとか取ってあげたいと思ったので、乳首を舐めるついでに取ってあげようと思っていたんです。でも私の口に乳首が入りそうになると痴女が乳首を引き離すんです。痴女らしく焦らしているつもりなのかもしれませんが、私はそれどころではありません。もうゴミを取るのは諦めました。

惚れてしまうぐらい素敵な嬢

今回のソープ嬢は、話をしているだけでもその性格の良さがはっきりと分かるくらいに良い子でした。あまりにも良い子なので、このまま風俗嬢と客、という関係のままなのは嫌だ!なんて危険な事を考えてしまったくらいです。もちろんそのような気持ちは押し殺して、そのままお風呂に移動します。お風呂に入るとマットが準備されてたので、私はマットに横になりました。そこにローションを持った嬢が入ってきました。ローションをトロトロに柔らかくしてから私の身体に塗ってきました。ヌルヌルなのでかなり気持ち良かったです。嬢は私の身体の上に乗って責めてきました。さらに太ももを私の股の間に入れてきたり、オッパイで腕や足を挟んでくるんです。これがもう最高に気持ち良いです。そのまま仰向けになって嬢は私の顔にマンコを押しつけてきました。そして腰を軽く前後に振ります。ジュルジュルとエロい音を立てて舐めていると、あっという間にイッてしまいました。そしてそのまま私のチンポをしゃぶって、ゴムをつけて騎乗位でイカせてくれました。